リフォームのご用命は ヤマシンホーム へ

電話でのお問い合わせは0120-000-663

〒400-0851 山梨県甲府市住吉2丁目3-23第一中沢ビル1階

屋根のリフォームreal estate

屋根リフォームの種類

屋根リフォームには、大きく分けて3つの工法があります。「塗り替え」「カバー工法(重ね張り)」「葺き替え」「です。


現在お住まいの屋根材や、築年数、劣化具合などから屋根の専門家が最善の工法をアドバイスさせていただきます。

塗り替え
塗り替えは手軽で経済的な屋根リフォームの方法です。塗料はフッ素樹脂、シリコン樹脂、ウレタン樹脂、アクリル樹脂 の4種類ですが、最近はフッ素樹脂やシリコン樹脂が主流になっています。また、遮断熱塗料もよく用いられています。
      
カバー工法
既存の屋根を撤去せず、その上に新しい屋根材を被せる工法です。 二重屋根なので耐熱性にすぐれているほか、解体費用がかからずコストが抑えられるなど様々なメリットがあります。
             
葺き替え
すでに葺かれている屋根材を撤去して新しい屋根材に葺き替える工事方法です。 古い屋根材を撤去することにより屋根下地や野地板もメンテナンスすることができ、葺き替え可能な屋根材の種類も豊富です。
      

屋根リフォームの時期

屋根に上って屋根をじっくり見たことはありますか?  おそらくほとんどの方が屋根に上ってみることはないと思います。


もちろん危険ですので屋根に上ることはおやめください。
ただ、それほど屋根についてメンテナンスしている方が少ないということです。
しかし、屋根は日々の雨風をしのぎ大切なご家族を守ってくれています。冬は寒く雪が降れば重さに耐え、夏は想像をはるかに超える暑さに耐えています。
そんな大切な屋根をもう一度見直してみてください。早めの対応が長持ちの秘訣です。

一般的なメンテナンス時期
コロニアル
(スレート)
点検時期・・・5〜6年に一度、ズレ、割れ、色あせ、カビなどがないか
取替え・塗り替えの目安・・・10年
トタン
点検時期・・・2〜3年に一度、色落ち、サビ、浮きなどがないか
取替え・塗り替えの目安・・・5年
点検時期・・・5〜6年に一度、ズレ、割れ、漆喰の剥がれなどがないか
取替え・塗り替えの目安・・・20年
瓦自体は長持ちしますが、漆喰の剥がれや瓦ズレなどをチェックしてください      
お手入れが必要な例
コロニアルのカビ

【コロニアル】
コロニアルの表面にコケなどが付着し、色も白っぽくなっています。放っておくと表面が割れやすくなり雨漏りの原因になります。

コロニアル屋根 塗装工事

瓦の漆喰

【日本瓦】
瓦は綺麗ですが、漆喰が部分的に剥がれています。放っておくと雨漏り、瓦ズレの原因になります。

日本瓦 漆喰工事



やましん屋根の施工例